All posts by mickeyhousetokyo

Africa Party #3

4/21(日)19:00〜 アフリカパーティー★
2500円 (1500yen for foreigners)
1  drink & African food & African dance!

【第3回アフリカパーティー!】
少し時間が開いてしまいましたが、第3回アフリカパーティーを開催!今回はアフリカンダンスをテーマにガーナ人ダンサー・ラッキー ムジスさんを招いてアフロビーツダンスのワークショップを行います。心に響くダンスビートをお楽しみ下さい!

-African Party #3-
It’s finally here! The 3rd African Party opens its doors! This time round you’ll enjoy a workshop on Afro Beats Dance taught by the Ghanese dancer Lucky Mugis. Your heart will beat at the rythm of his dance!

Date and Price

Date

21st, Apr (Sun)
19:00 – 22:30

イベント内容(料金に含む)

アフリカ料理+アフリカダンスWorkshop

Entrance Fee

一般&学生2500円
For foreigners:1500yen

ドリンク1杯+フード

*回数券をお持ちの方は1回分を1500円に充当できます。

*月間パスの方は1500円にて参加可


 


Access & Map

英会話喫茶ミッキーハウスは早稲田通り沿いですが4階なので多少入口がわかりにくくなっております。ビルの上の方に黄色い看板があり、赤い文字で英会話喫茶と書いてあります。

・JR山手線・西武新宿線
高田馬場駅早稲田口より徒歩4分
・東京メトロ東西線
高田馬場駅6番出口より徒歩30秒

東京都新宿区高田馬場2-14-4 八城ビル4F
電話 03-3209-9686
営業時間 月〜土18:00〜23:00
土〜日13:00〜18:00
※英語以外の言語は開始時間が異なる場合がございます。

English conversation cafe Mickey House is along Waseda street but it’s a bit difficult to find because it’s 4th floor of the building. There is a yellow sign with “English cafe” written on the side of the building.

JR Yamanote-line, Takadanobaba sta.
4 minutes from Waseda exit.
Tokyo metro Tozai-line, Takadanobaba sta.
10 seconds from exit #6

2-14-4-4F, Takadanobaba, Shinjuku-ku, Tokyo
Phone: 03-3209-9686
OPEN (Mon-Sat)6pm to 11pm
(Sat,Sun)2pm to 6pm

St.Patrick’s Day Party 2019

Mickey House St.Patrick’s day Party!

3月17日 (日)セントパトリックパーティー!

from 18:30, 2500yen (for foreingers:2000yen) including one drink + green food!
Get 500yen off with green clothes!!

 


Green cake


Green Beer


Shepherd’s pie


wear green clothes!

 

Mickey Houseのセントパトリックパーティー☆
3月17日(日)はアイルランドを中心に世界各国でお祝いされる、セントパトリックデー・パーティーを開催します!この日は世界各国でアイルランドのシンボルカラーである緑の服を着てパレードをするそうです。緑色に染まったビールやケーキを飲んだり食べたりして、世界中の人と一緒にセントパトリックデーを味わいましょう♪緑の服を着てきた方は500円OFF☆

St.Patrick’s party in Mickey House!
On March 18th (sun), we will hold a St.Patrick’s party at Mickey House! You can enjoy green beer, Irish food, and home made Baileys cheese cake with green whipped cream!! Let’s enjoy St.Patrick day with people from all over the world 🙂
You can get 500yen discount by wearing green clothes!!

英会話カフェのトップへ

Date and Price

Date

17th, March (Sun)
19:00 – 22:00

イベント内容(料金に含む)

Green beer
(緑のビール*ノンアルコールも有)
Shepherd’s pie
(シェパーズパイ)
Special green cake
(特製緑のケーキ)



Entrance Fee

一般&学生2500円

ドリンク1杯+軽食、ケーキ付

※回数券は1回分を1500円に充当します。※緑の服で来た方500円引!※昼間参加の方は+1500円で参加できます。※日曜対象の月間パスをお持ちの方も1500円で参加可。

For foreigners: 2000yen

With 1 drink + party food + cake
*Get 500yen off with green clothes!


Access & Map

英会話喫茶ミッキーハウスは早稲田通り沿いですが4階なので多少入口がわかりにくくなっております。ビルの上の方に黄色い看板があり、赤い文字で英会話喫茶と書いてあります。

・JR山手線・西武新宿線
高田馬場駅早稲田口より徒歩4分
・東京メトロ東西線
高田馬場駅6番出口より徒歩30秒

東京都新宿区高田馬場2-14-4 八城ビル4F
電話 03-3209-9686
営業時間 月~土18:00~23:00
土~日13:00~18:00
※英語以外の言語は開始時間が異なる場合がございます。

English conversation cafe Mickey House is along Waseda street but it’s a bit difficult to find because it’s 4th floor of the building. There is a yellow sign with “English cafe” written on the side of the building.

JR Yamanote-line, Takadanobaba sta.
4 minutes from Waseda exit.
Tokyo metro Tozai-line, Takadanobaba sta.
10 seconds from exit #6

2-14-4-4F, Takadanobaba, Shinjuku-ku, Tokyo
Phone: 03-3209-9686
OPEN (Mon-Sat)6pm to 11pm
(Sat,Sun)2pm to 6pm

ガレット・デ・ロワを食べようパーティー!Galette des Rois

Jan 6th (Sun) Galette des Rois party

【Japonaise】フランスでは1月6日の公現祭にガレット デ ロワというケーキを食べる習慣があります。12 月からパン屋にたくさん並び、フランス人にとって大事な習慣になっているこのケーキ。日本でも最近デパートのフレンチパティスリーなどで売られるようになりました。(すごく小さくて高いですが・・・。)中にフェーブという陶器のミニチュアが1つ隠れていて、それを見つけた人が王冠をかぶります。そんな習慣から、「王様のガレット」という意味で「ガレット デ ロワ」と呼ばれます。本場フランス人が作るおいしいケーキを、フランス人たちと一緒に楽しみましょう♪

【Francaise】Manger galette des rois!!!

Date and Price

Date

6th, January (Sun)
18:30 – 22:30

Entrance Fee

一般1900円、学生1500円
For foreigners:1000yen

コーヒー・紅茶付き(お酒は別料金)
Including all you can drink coffee & tea

※昼間に参加した方は1000円で参加できます。
※回数券は1回使用で参加できます。
※毎日夜・毎日昼・学生・金土日・VIP・半年パスをお持ちの方は1000円となります。

 


Access & Map

英会話喫茶ミッキーハウスは早稲田通り沿いですが4階なので多少入口がわかりにくくなっております。ビルの上の方に黄色い看板があり、赤い文字で英会話喫茶と書いてあります。

・JR山手線・西武新宿線
高田馬場駅早稲田口より徒歩4分
・東京メトロ東西線
高田馬場駅6番出口より徒歩30秒

東京都新宿区高田馬場2-14-4 八城ビル4F
電話 03-3209-9686
営業時間 月~土18:00~23:00
土~日13:00~18:00
※英語以外の言語は開始時間が異なる場合がございます。

English conversation cafe Mickey House is along Waseda street but it’s a bit difficult to find because it’s 4th floor of the building. There is a yellow sign with “English cafe” written on the side of the building.

JR Yamanote-line, Takadanobaba sta.
4 minutes from Waseda exit.
Tokyo metro Tozai-line, Takadanobaba sta.
10 seconds from exit #6

2-14-4-4F, Takadanobaba, Shinjuku-ku, Tokyo
Phone: 03-3209-9686
OPEN (Mon-Sat)6pm to 11pm
(Sat,Sun)2pm to 6pm

Christmas Party 2018

ミッキーハウスの「Christmas Party」!

大盛況だったハロウィン、サンクスギビングに続き、今月もビックなクリスマスパーティーを開催!
シャンパン片手に通常とはひと味違ったオシャレな会話を楽しめるオトナなパーティー☆それが高級シャンパンになるか激安スパークリングワインになるかはゲームの勝敗次第!21日(金)なのでクリスマス当日にデートがある人も、無いけどとりあえず年末で忙しい人も安心してご参加いただけます♪
毎回好評のビンゴもやりますよ!1等は今回もディズニーランドご招待券!

クリスマスアイテム持参で入場料500円引き!サンタやトナカイの帽子でもOKです。

Enjoy games, champagne, and BINGO!
Come and join our special Christmas party on the 21st! Get high quality Champagne if you’re lucky enough to win… BUT super cheap sparkling wine if you lose!
The price includes one drink + champagne and BINGO game! You can get a 500 yen discount with a christmas item like a Santa hat. After the first drink, you can buy more drinks for with 300 yen!!

Date and Price

Date

21st, December (Fri)
19:00 – 23:00 (Open:18:00)

Entrance Fee

一般&学生3000円
For foreigners:2000yen

※回数券は1回使用で1500円お引きします。
※毎日夜・学生・半年パスをお持ちの方は+1500円となります。
※金土日・VIPパスをお持ちの方は金曜+1000円となります。

いずれの場合も、クリスマスコスプレで500円OFF!ワンポイントでもOKです。


Access & Map

英会話喫茶ミッキーハウスは早稲田通り沿いですが4階なので多少入口がわかりにくくなっております。ビルの上の方に黄色い看板があり、赤い文字で英会話喫茶と書いてあります。

・JR山手線・西武新宿線
高田馬場駅早稲田口より徒歩4分
・東京メトロ東西線
高田馬場駅6番出口より徒歩30秒

東京都新宿区高田馬場2-14-4 八城ビル4F
電話 03-3209-9686
営業時間 月~土18:00~23:00
土~日13:00~18:00
※英語以外の言語は開始時間が異なる場合がございます。

English conversation cafe Mickey House is along Waseda street but it’s a bit difficult to find because it’s 4th floor of the building. There is a yellow sign with “English cafe” written on the side of the building.

JR Yamanote-line, Takadanobaba sta.
4 minutes from Waseda exit.
Tokyo metro Tozai-line, Takadanobaba sta.
10 seconds from exit #6

2-14-4-4F, Takadanobaba, Shinjuku-ku, Tokyo
Phone: 03-3209-9686
OPEN (Mon-Sat)6pm to 11pm
(Sat,Sun)2pm to 6pm

Get the real Belgium !

26th, August (Sun) Get the real Belgium Party!

from 19:00, 4000yen (3000yen for foreigners, 2500yen for Belgian people) including 1 Belgian beer (or other drink) & カルボナード(Carbonades), フリット+自家製ソース(Frites with home made sauces), GODIVAのチョコ(GODIVA chocolates)

【本物のベルギー知ろう!フェス】
本物の伝統的なベルギー料理と厳選されたベルギービールを味わいながらベルギー商工会議所の理事からベルギーに関するプレゼンが聞けるという、まさにベルギーづくしのイベント!
ベルギー人と話したり、ベルギーに留学していた日本人から面白い体験談を聞けたりもできますよ!
❶カルボナード (牛肉のビール煮込み) ❷フリット (ベルギー発祥の本物のフライドポテト!) ❸各種の自家製のソース (フリットはソースが命!) ❹GODIVAチョコレート ❺ベルギービール1杯つき!2杯目〜は1本200円OFFにて販売します!

-The Real Belgium Party-
Enjoy some authentic traditional Belgian food and specially selected Belgian beers while hearing a presentation about Belgium by a director of the Belgian Chamber of Commerce! Speak with Belgians and former Japanese exchange students to Belgium who will share their experience!! An all Belgian night!!!
▶ What’s on the menu?
Carbonades, Frites with home-made Belgian sauces, GODIVA chocolates *One Belgian beer free! From the 2nd glass you get 200 Yen discount on our bottles!

Date and Price

Date

26th, Aug (Sun)
19:00 – 22:30

イベント内容(料金に含む)

カルボナード(牛肉のビール煮込み)
フリット+自家製ソース各種
GODIVAのチョコレート
ベルギービール1杯付き!

Entrance Fee

一般&学生4000円
For foreigners:3000yen

ドリンク1杯+フード

*回数券をお持ちの方は1回分を1500円に充当できます。

*月間パスの方は1500円にて参加可


 


Access & Map

英会話喫茶ミッキーハウスは早稲田通り沿いですが4階なので多少入口がわかりにくくなっております。ビルの上の方に黄色い看板があり、赤い文字で英会話喫茶と書いてあります。

・JR山手線・西武新宿線
高田馬場駅早稲田口より徒歩4分
・東京メトロ東西線
高田馬場駅6番出口より徒歩30秒

東京都新宿区高田馬場2-14-4 八城ビル4F
電話 03-3209-9686
営業時間 月〜土18:00〜23:00
土〜日13:00〜18:00
※英語以外の言語は開始時間が異なる場合がございます。

English conversation cafe Mickey House is along Waseda street but it’s a bit difficult to find because it’s 4th floor of the building. There is a yellow sign with “English cafe” written on the side of the building.

JR Yamanote-line, Takadanobaba sta.
4 minutes from Waseda exit.
Tokyo metro Tozai-line, Takadanobaba sta.
10 seconds from exit #6

2-14-4-4F, Takadanobaba, Shinjuku-ku, Tokyo
Phone: 03-3209-9686
OPEN (Mon-Sat)6pm to 11pm
(Sat,Sun)2pm to 6pm

英会話カフェMickey House千葉柏店!

4月2日より、期間限定で千葉県柏市の丸井柏店に出店しております!丸井の方からお誘いの電話を受けた時はどんな感じになるか全く想像がつきませんでしたが、実際にオープンしてみると・・・

高田馬場の本店よりもオシャレ

てゆう・・・;`;:゛;`(;゚;ж;゚; )ブフォ

小物も色々と提供していただき、

英会話カフェ千葉柏店ブランコ
ブランコ(乗って遊ぶことはできません)

英会話カフェ千葉柏店自転車
自転車(丸井店内では乗れません)

英会話カフェ千葉柏店スピーカー
DJエフェクト付きスピーカー(曲リクエストは受け付けません)

と、なぜここにあるかは謎だけどあったらあったで嬉しい物ばかりでございます!(イベント終わったら持って帰れないかな・・・)

まだまだお客さんが少ないので、広い空間を存分に使ってのんびり英語で会話を楽しめますよー!

もしかしたらブランコの上に2人きりで、なんてことも・・・

 

無理か。。。丸井の方にお願いしてみようかな( ´艸`)

 

→英会話カフェ千葉柏店の情報はこちら!

Travelers advice for travelers vol. 1: Switzerland

今回はスイス人によるスイスの旅行情報!スイスに行く人は必見です!フランス語圏、ドイツ語圏、イタリア語圏に加えて、ロマンス語という言語を話す地域もあるスイス。今回の記事はドイツ語圏の方が書いてくれました!

Hello dear readers

Today we are starting a new series – travelers advice for travelers. This first post will cover advice and tricks to come around in Switzerland, the country of chocolate, cheese, mountains, clocks, and, of course, Heidi.

The first thing anyone who wants to come to Switzerland has to be aware of is that Switzerland currently is the most expensive country in the world. Therefore, planning with a rather large budget is highly advised. I will try to give you tricks to survive on a smaller budget.

futta0563m

1) Travel during summer. I know Switzerland is famous for it’s snowy mountains and fairytale-like landscapes, but if you are not intending to do winter sports, then traveling during the summer period is a great way on saving money, as you can enjoy a couple of free activities such as swimming in the closest lake (my favorite lake in Switzerland is Lake Gauma in Graubuenden), hiking in the mountains, wandering through the forests, going on a treasure hunt or having a barbeque outside. Furthermore, Swiss restaurants are way too expensive(even for Swiss!), so by traveling during summer, you can enjoy a great variety of delicious Swiss fruits, which are quite cheap compared to Japan. Swiss apples, Grapes, Apricots, Cherries and plums are very famous and delicious, so be sure to try it.

2) Buy your food in the big supermarkets rather than in restaurants. The biggest supermarkets are called Coop and Migros and they offer everything from low-budget food (which has still a really good quality) to the gourmet line, so it is a great chance to try a variety of typical Swiss food.

3)Places to go: Switzerland has a lot of little cute villages and towns, so I highly advise you to inform yourself beforehand on what seems to appeal the most to you. My favorite towns are Lucerne, Zuerich, the Graubuenden – area as well as Basel and Bern, but there are many more to explore. If you want to travel around inside Switzerland, I recommend to get yourself a Swiss-pass because it is definitely going to pay off as Swiss trains are really expensive. There are a lot of amazing places to visit, such as an underground lake in Vallais (you can rent a boat and watch the fishes under you), an ice sculpture exhibition inside of a glacier and a hiking way full of friendly (and sometimes very cheeky) squirrels who will come to you and say hello during your trip through the forest.

Favourite Restaurants  and local specialties and where to get them:

1) Swiss chocolate: A must try and an ideal souvenier from Switzerland. If you are willing to spend a little more money, I recommend you to go to Spruengli, that is a Chocolatier chain based in Zuerich, and buy the “Truffes du jour”, daily fresh made pralines, which are heavenly. Don’t go and buy your chocolate in tourist shops, the prices will be twice as high as usual. The best chocolate makers include Lindt, Ovomaltine, Frey and Toblerone.

2) Swiss sausages: There is a really famous barbeque – restaurant in Switzerland called “Sternengrill”. You definitely should try a “Cervelat” or a “Sankt-Galler Bratwurst” if you are into sausages, especially since they offer the best bread in town and housemade mustard free with it.

3)Liquors and local specialties: If you like alcohol, we have a lots of typical Swiss liquors, for example Roeteli and Kirsch, both made from Cherries, Kraeuterschnaps which is made from Swiss mountain herbs, and may others. The best is to inform you on-site about local specialties as they will vary from place to place, even though Switzerland is very small!;)

4) Coffee and tea: Don’t go to Starbucks, try to find small, individual coffee shops and tea saloons, those will mostly have local specialities and a special atmosphere. In Zuerich, I recommend “Herzbaracke”, a Restaurant, Cafe and Theater on a ship. The owner built it himself and put a lot of love inside – you will feel like in a different world. Another of my favourite Cafes is called “Peclard” in Zuerichs down town, “Niederdoerfli”. With their special interior atmosphere, you will feel like a King or Queen and they have the best Cakes and Sweets.

Some general advice: A lot of tourists, especially Japanese, want to climb the Swiss mountains. If you don’t want to get laughed at, I beg you, please bring good shoes with you ( you often see tourists going up the mountains with sandals, flip flops or even high heels ). They do not have to be mountaineers climbing shoes, but at least wear gym shoes with good foothold.

I hope this was helpful for you and wish you a fun and save trip to Switzerland!:D

 

 

 

スウェーデン語・ノルウェー語テーブル始動!

一部のお客様の要望にお応えして、2015年5月より北欧テーブルを開設しました!開催日は毎週月曜日の18時から22時です。

スウェーデン語をメインとしますが、ノルウェー語も似ているため、まとめて北欧テーブルとします。(デンマーク語もまあまあ似てるらしいです。)

スウェーデン人や、すでにスウェーデン語がしゃべれる方が対象の会話テーブルと、まだしゃべれない方のための初級テーブル。2つご用意いたします。英語に近い部分もあり、比較的簡単に覚えられるそうですよ(私は一切しゃべれませんが)。

先週月曜に試しに始めたところ、早速3名のお客様が!

スウェーデン語テーブルの様子

※写真の子はスウェーデン語の本を持ってますが、ノルウェー人です。フィンランド語もできるとか。

今後やってみないとどうなるかわかりませんが、ひとまず今月は会話テーブルと初級テーブルの両方をやってみます。スタッフの都合上6月はもしかしたら初級テーブルができないかもしれませんが、7月は大丈夫そうです!

スタッフは最近筋トレにはまっているというステファンに決定!何か飲み物いるかと聞いたら「プロテイン」と言われました。ねーよ。

スウェーデン語スタッフ

実は彼、約2年前に一度だけ英語のスタッフをやってもらったことがあります。忘れもしない金曜の夜。翌日の英語スタッフがどうしても見つからず、途方に暮れて牛丼屋に入ったとき、ふと目に入ったのが彼でした。「急にごめん、明日うちでバイトしない?」「まじで?いいよ。」

それが出会いでした。一度スウェーデンに帰っていたのですが、この度4月から再度日本に留学でやってきた、とまぁそういうわけです。

 

スウェーデンついでに、今年3月くらいに行った北欧パーティーの写真を。挽肉3kg買ってひたすらミートボールを作り、ひたすらミートボールを焼いてひたすらミートボールを食いました。

スウェーデン人も納得の味!あ、リンゴンベリージャムだけはIKEAで買いましたが。

北欧パーティーで作ったミートボール

スウェーデン人5人に加え、結構大勢参加してくれました。一部メタル好きな方たちが参戦し、もしや「北欧ナイト」と聞いてメタルイベントと勘違いしたのでわ!?と心配になりましたが、単に北欧が好きだから大丈夫とのことで安心しました。(ご要望にお答えしてメタル音楽ガンガンかけましたが。)

北欧パーティー

北欧に興味のある方、ぜひ毎週月曜日にお待ちしております♪

スタッフの声!

はじめまして。木曜日スタッフのWakanaです^^

まずは自己紹介から☆

わたしは都内の女子大に通う大学4年生で、春から旅行会社に就職予定です。大学3年生のときに、ニュージーランドへ8ヶ月間の留学経験があり、ミッキーハウスとの出会いは留学する1ヶ月前の出来事でした。

行く学校のIELTS(英語の学力試験)の基準もクリアし、安心していたものの、大事なスピーキング力に不安を覚えたわたしは、さまざまなEnglish Cafeや英語サークルをまわっていました。しかし、いまいちしっくりくる場所に出会えずにいた頃、友人に連れられてきた場所がミッキーハウスでした。

1度にかかる金額も安く、ホットコーヒーとホットティー飲み放題、先生以外にも観光でいらっしゃる外国人のお客さんが沢山いました。皆さん気さくで優しく、常連さんも多いので、自己紹介をそのつどする必要がなく、さまざまな話題で語り合うことができました。しかも、外国人の方たちの数が日本人を上回ることもしばしばで、アウトプットの場所には最適でした。

ニュージーランドの学校では観光学を学んでいたのですが、とにかく日本人の少ないところをチョイスしました。学校外でもなるべく外国人と出かけるようにしていました。そのため、必然的に友人は一人を除きすべて外国人でした。留学中に一番心がけたのは「わからないときは『わからない』と伝えること」です。ミッキーハウスで鍛えたスピーキングと、心がけにより、本当に充実した留学期間を過ごすことができたと思っています。

帰国後は再びミッキーハウスに通いだし、いまではスタッフのひとりとして木曜日を担当させていただいています。木曜日は英語の初級と会話に加え、ドイツ語とロシア語を扱っています。最近ではどの言語もチャレンジし始めたばかりの方が多く、初級の需要が高いので、テーブルもその都度細かくレベルわけしています。

「まだまだ自信がないな…」という方もぜひぜひいらしてください!